• トップ
  • DOCUMENTARY 和本 -WAHON-

ページの下へ

2007年に発売し好評を博した
DVD 「DOCUMENTARY 和本 -WAHON-」が
Blu-ray版として甦る!
デジタルハイビジョン映像そして約100分の特典映像を新たに収録。
「DOCUMENTARY 和本 -WAHON-」完全版として発売!

■ 本編「DOCUMENTARY 和本」は、SUBTITLE のON/OFF を選択することによって 英語字幕版でもご覧いただけます。
■「和本綺談」(わほんきだん) ……本編に収録されなかった「和本」の様々なエピソードを新たに再編集。「DOCUMENTARY 和本」の完結編!(約62分)
■ 東京古典会創立100 周年記念講演会 堀川貴司 「書誌学入門 -江戸の版本を中心に-」……和本のしくみから江戸時代の版本のさまざまを判り易く解説します。(約38 分)

作家“荒俣宏”が語る和本との出会い そしてその奥深さ
ミステリー作家の第一人者“江戸川乱歩”の書庫 そして彼が蒐めた和本コレクションからみる探偵作家“江戸川乱歩”誕生のルーツとは
早稲田大学名誉教授“中野幸一”が語る和本を通して見た文学の真髄
古書の市場で江戸時代以前の書籍がどのように取引されているのか 日本最大のオークション「古典籍展観大入札会」の世界そして裏側
和本を専門とする店主たちが語る「和本」の世界

※画像をクリックすると拡大します。

監督 三好大輔
企画・協力 東京古典会 
制作 629inc  約100分
発売日 2014年11月15日
販売価格 ¥3,000-(税抜)
販売方法(ホームページから申し込む) 「629Records」の注文フォームに従ってお申し込みください。一部古書店及び新刊書店でもお取り扱いします。
販売方法(書店で買う) 笠間書院(TEL 03-3295-1331)までお問合せ下さい。

―リーフレットより

日本の文化遺産であり、世界を代表する日本独自の文化である「和本」。文化遺産と言われると、小難しく敷居が高そうに感じられますが、学術的にも美術的にも価値の高い古典籍が扱われる一方、実は庶民的にも楽しめるものも数多くあるのがこの世界の魅力。この世界をより身近に、そして「見て」「聞いて」「わかり易く」楽しんでもらえるよう、東京古典会が約1年間に亘りハイビジョンにて撮影・制作した【和本を取り巻く人々のヒューマンドキュメンタリー】です。

※画像をクリックすると拡大します。

『DOCUMENTARY 和本 -WAHON-』ダイジェスト版

【出展書籍一部】
『寂然集』  藤原定家筆 1帖
『百万塔 並相輪陀羅尼』  神護景雲4年(770)刊 1基1巻
『神護寺経』  平安時代写 1巻
『豊臣秀吉遺物拝領状』 日野輝資・高倉永孝宛 前田玄以他 慶長4年(1599年) 17通
『解体新書』  杉田玄白 小田野直武画 安永3年刊(1774年) 原装 5

ご覧になった方の声

  • 専門知識のない私でも、とてもわかりやすく面白く見ることが出来ました。 (20代 女性)
  • とてもわかり易かったです。和本について知る良いきっかけになりました。 (20代 男性)
  • 登場した人達の生き生きとした表情が魅力的な映像でした。 (20代 男性)
  • 和本というものが、こんなに面白そうなものだとは知らなかった。 (20代 女性)
  • 和本が面白くて美しい物だなと再確認できました。確かに日本の誇るべきところだと思います。 (30代 男性)
  • ドキュメンタリーにありがちなインタビューのよそよそしさがなく、和本にとても興味がもてました。是非いろんな人に見てほしい。 (30代 女性)
  • とても興味深く、繰り返し見たい内容でした。是非、海外へも! (30代 男性)
  • 和本に携わっている方々のいきいきとした眼の光、大切に思う気持ちが十二分に伝わります。 (30代 女性)
  • 古書に関わる方々の眼差しが印象的でした。 (30代 男性)
  • 和本の魅力はビジュアルにあるということは発見でした。 (40代 男性)
  • ここに「日本」を見た気がします。この映像から和本の匂いが伝わってきました。 (40代 女性)
  • 新鮮に拝見しました。いいものが沢山あることに感動しました。 (50代 女性)
  • 大人の世界が生々とここにある事を感じられ、日本人もまだまだ捨てたもんじゃない、と思うことができました。 (50代 女性)
  • 目からウロコが落ちました。古いのに新しい、奥深くてワクワクする世界に圧倒されました。 (50代 男性)